トイレの故障

2018/07/06

トイレから水が漏れるようになった。

最初は末っ子のトイレ失敗か?と思っていたけれど、

どうやらトイレから水が漏れているらしい。

ということで、リフォームを依頼した会社に連絡してみる。

最短で2日後に見に来る、と言われる。

あちらが指定した時間には法事のため出かけていて…と

結局、見に来てもらったのは3日後。

土日になってしまったため、修理依頼をメーカーにしますが、

連絡は月曜日になります、と言われる。

それは仕方がない、と月曜日まで待つことにする。

我が家もリフォームして10年になると、

あちこち壊れてきた。

食洗機に洗濯機に、そしてトイレ。

洗濯機が故障すると「それはお困りでしょう!申し訳ございません!

すぐに手配します!」とと~っても迅速に対応してもらった。

洗濯機なんて、1日に多くても3回回すくらい、

故障してもコインランドリーに行ってなんとかなった。

トイレの水漏れはお手上げです。

一人4回行くとして、それが家族5人。

そのたびに水が漏れてくるわけで…水漏れの多さにバルブを閉めて

手動水洗にした。なんてことはない、私か夫が

バケツに水を入れて流すんです。

ちょっとの水では流れて行かず、毎回、こんなにも水を使っていたのか、

と改めていい勉強になったわ~と思ったのも3日目まで。

4日目を過ぎると、だんだんとイライラしてくる。

一体、いつになったら修理はくるんだ?!と。

待ちに待った月曜日、家から一歩も出ず、

修理に来る時間を伝える電話を朝9時から夕方17時まで待ちましたとも!

きませんでした~。

・・・どうなっているんですか?とリフォーム会社の担当に聞くと、

「修理依頼は出したんですけど~。待ってみてはどうですか~?」と。

トイレが壊れて4日目、もう十分に待ってませんか?

明日には必ず電話があるってことですか?

明日中には必ず直るんなら、明日まで待ちますけれど…と話すと

「いや、部品によっては3,4日かかるかもしれません。」とおっしゃる。

はぁ?この物流が完璧な日本で、どこの離島から運ぶ部品が4日もかかるわけ?

なんなら私が送料払うから宅急便で送って下さいよ!と思った。

結局、メーカーから「遅くても明日の午前中までに電話をしてくれる」ようになった。

いや、そもそも月曜日に電話があるはずなのになかった理由は?と聞くと、

担当者が現場に朝から行き、帰りはそのまま帰った、と。

・・・そうなのか?そういうものなのか?

営業ならそういうこともあるかもしれないけれど

…それで連絡ミスを起こしてて、そのやり方には問題があるのでは?と疑問でいっぱい。

夕方18時を過ぎてから、メーカーのお姉さんから

「修理の訪問は水曜日の午後になります。」と一方的に通達が来た。

夫が電話にでて、「いやぁ~、ちょっと遅いなぁ。。。」と隣の私の

怒りオーラに押される形で異を唱えるものの

「無理ですね。」と言われたらしい。

プチッ…。

電話を代わってもらいまして~、

「そちらのミスで修理受付の電話がそもそも遅れてたのにあと2日待たせるんですか?

遅くなるということは、その日にきっちり修理してもらえるんですよね!」

と聞いてみたら、翌日の15時になった。

お姉さんは訪問が無理な理由に「部品がない」って言ってたのに。

「トイレが流れるって、いいねぇ~」と子どもたちは言っている。

私の怒りも水に流れればいいけれど…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村