5月15日(月)〜6月17日(土)プレオープン

f:id:ryoko_shimbun:20170513211649j:plain

共立メンテナンスが、2つのリゾートホテルをオープンする。場所は、島根県出雲市大社町。

 

近年、出雲市を訪れる観光客の数は1250万人ほど。「日本遺産」に認定され、今後は宿泊者数の増加にも期待が高まっている。共立メンテナンスは今回、1つの敷地内に2つのリゾートホテルをオープンし、ニーズの対応に力を注ぐ。

 

◆2つのリゾートでおもてなし。

施設名はそれぞれ、「いにしえの宿 大社の湯 佳雲」と、お宿 月夜のうさぎ。用途によって、使い分けたい。

f:id:ryoko_shimbun:20170513211956j:plainf:id:ryoko_shimbun:20170513212019j:plain

 「いにしえの宿 大社の湯 佳雲」(上写真)と、「お宿 月夜のうさぎ」

1.「いにしえの宿 大社の湯 佳雲」

 料金設定は、2万5000円〜5万円ほど。客室風呂を備えた「別邸」や、露天風呂付きの「離れ」があり、特別なひと時のための贅沢に浸ることができる。

 料理は、会席料理で日本海の幸が中心。

2.「お宿 月夜のうさぎ

 料金設定は、2万円前後〜3万円ほど。全館畳敷きで、食事はバイキング。料金設定を低く抑えることで、増加する多様な来訪者の受け入れを実現する。

 

◆出雲大社までのアクセスも抜群 

f:id:ryoko_shimbun:20170513214752p:plain

出雲大社までは徒歩8分。移動時間に気をつかわずに済む配慮がうれしい。

 

◆予約などはこちらまで

www.hotespa.net

f:id:ryoko_shimbun:20170513215200j:plain